立川 不動産,賃貸,不動産,マンション,戸建て

すんごい大きな街ですよね。実際に行ったことはありませんけど、通ったことは何度かあります。なにせ、立ち寄る理由がないものですから、なかなか行く気にもなれません。立川ってよくききますが特徴というとパッと思い浮かびません。立川駅はJR中央線快速・豊田行やJR中央線中央特快・高尾行が停まる大きな駅です。そしてマップを見てみるとドドーンと昭和記念公園があるではないですか。いくら多摩地区にうとい私でも昭和記念公園は知っています。東京ウォーカーやじゃらんにも秋の行楽特集としてピックアップされていました。東京から日帰りで行ける距離とスポーツやサイクリングや散策などが楽しめる自然が昭和記念公園の見どころだそうです。

立川というと思い出すのが、昔私の友人が立川駅でナンパされたのですが、やはり危ないと思い断ったのですが、その後友人を介して偶然にも再会してしまい、現在はその人と幸せな家庭を築いています。漫画みたいな話しなのですが、世間は本当に狭いもので、私の地元から立川までは電車で1時間半かかる距離にもかかわらずそんなことがあるものだと思いました。立川 不動産の感想は、都内でありながら、都心に比べて地価が安いと思います。立川は東京の郊外、多摩地区の中心にあり、駅周辺は栄えてはいるものの駅を離れると自然あふれる住宅地が広がります。従って、駅周辺の不動産については便利なぶん、やはり金額は上がります。戸建にかかわらず、賃貸マンションにしてもやはり駅から少し離れていたほうが家賃は低く設定されています。駅から徒歩10分以上の場所での相場は2DK7万円ほどとお手頃価格で借りることができます。駐車場も都心に比べると半額以下のところがほとんどなので、車を持つこともできます。物件によっては駐車場付きなんてところもありますので、いろいろ探してみるのも良いでしょう。

人気の秘密

立川には多くのマンションがあります。それは賃貸だったり、分譲だったりと様々ですが比較的安価で住めるため大変な人気です。狭い土地にしか建てられないような都心部に多いタワーマンションではなく、全体的にゆとりのある大きなマンションが多いように感じます。最近ではセキュリティーがしっかりした物件が多いので、女性の一人暮らしや夜遅い方でも安心なシステムが多いのも魅力の一つです。

立川賃貸のお得物件

多摩地区の中心的存在である立川駅は大きな街です。このあたりの物件は東京23区では手に入れることのできない広さにあるでしょう。不動産屋さん選びで迷われたら全国展開の大規模な大手不動産会社と地元で開業している中小規模の不動屋さんを両社とも訪ねてみることをオススメします。大規模小規模それぞれに良し悪しがありますが実際に訪れて条件や希望を細かく伝えることによってネットには掲載されていない隠し物件や最新物件を提示してくれることがあります。さらに地元密着型の不動産であればWEBにはないリアルな地域の雰囲気なども教えてくれることがあるのです。良い不動屋さんに出会えたならばそれだけであなたの住居選びはほぼ成功したと言えるでしょう。

ただ、立川市は東京都になるので、23区に比べると手に入れやすい価格ではありますが、やはり駅から徒歩圏内の物件は高めではあります。ある程度の予算内の金額で、駐車場や庭付き戸建て等、間取りや広さにこだわる場合は、駅から若干離れて、駅まではバスを利用するという選択もあります。その場合は、バス停の位置や特に使う時間帯の時刻表や混雑状況もチェックしておく必要があるでしょう。バス利用者の中には、晴れの日は自転車使用で、悪天候の時だけバスを使用する人もよくいます。混雑時には後のほうに停まる停留所は、乗客オーバーで停まらずに通過されることもあるので、その辺も調べておくと安心ですね。

甲斐市 不動産 771 6/4

Copyright © All rights reserved.立川 賃貸.